(株)フィナンテックは、日本企業の香港・中国進出のナビゲーターです。

日本企業の香港・中国進出

日本企業・国内産業にとって、急成長する中国でビジネスチャンスを確実に掴むには、『スピード』が重要です。
人・物(サービス)・金の融合体である組織をスピーディーに創り上げ、現地化を行う必要があります。
物・サービスは、日本企業が世界高水準で保有しています。では、人材・お金・進出スキームは・・・?
日本企業のスピーディーな香港・中国進出を、フィナンテックは協業パートナーとともにお手伝い致します。(お問合せはコチラ

スピーディーな香港・中国進出モデル

日本企業の香港・中国への進出スキームとして、以下のようないくつかのモデルが考えられます。
いずれのモデルにおいても、事業拡大のためには現地での資金調達(リスクマネー調達)の手段が必須であると考えます。

  • 現地子会社の活用
  • 現地事業パートナーとの連携
  • 香港拠点の新設
  • 香港市場への重複上場
  • 香港・中国資本による日本企業再生
各モデルの概要につきまして、以下の図をご参照下さい。
※ご質問、お問合せはこちらからお願い致します。

上記モデルの詳細ををご覧になるには、会員ログインが必要です

(新規入会ご希望の方は、こちらをご覧ください。)

日本関連企業のアジア市場IPO事例

日本関連企業の香港証券取引所、及びシンガポール証券取引所への上場事例が数件あります。香港へは、流通・飲食関連の日本関連企業・現地法人が上場していますが、日本企業としての上場はまだありません。重複上場、HDR上場もまだありません。