(株)フィナンテックは、日本企業の香港・中国進出のナビゲーターです。

アジア金融フォーラム2011 視察ツアー報告

※AFF2012 ※AFF2013 ※AFF2014 ※AFF2015 ※AFF2016 ※AFF2017 ※AFF2018

ASIAN FINANCIAL FORUM 2011


AFF公式サイト(英語のみ)
 2011年1月17日〜18日に香港コンベンション&エキシビジョンセンターで開催されたアジア最大の金融フォーラム「アジア金融フォーラム2011(AFF)」に行ってまいりました。
 アジア各国のみならず欧米からの参加者も多く見受けられ、まさに香港が“世界の金融センター”になりつつあることを実感いたしました。中国メインランドからの参加者もそのにぎやかな言動含めて、非常に目立っておりました。
プログラムは、各国からのVIPによるスピーチとパネルディスカッションがメインでしたが、中国市場への成長戦略シフト、人民元の重要性の高まり、中国の成長は今後どこへ向かうのか、中国更なる成長の可能性、国際社会における中国企業の台頭・・・等々、やはり現在の世界経済の現状を反映して中国関連のテーマが中心でした。

今回の主なスピーカーは以下の通りでした。
  • アンソニー・ボルトン:フィデリティ・インターナショナル、投資部門代表
  • 玉木林太郎:日本国財務省財務官
  • 柳傳志:レジェンド・ホールディングス会長兼社長、レノボ社取締役
  • 王建宙:中国移動通信社(チャイナモバイル)執行取締役兼会長
  • 肖鋼:中国銀行会長  他、多数

AFF事務局からは、今回のフォーラム開催状況について、以下の公式発表がありました。
  • 73名の著名なスピーカー陣
  • 32カ国・地域から1779名の金融関係者やビジネスリーダー達が参加
  • 461名のジャーナリスト、メディアが参加
  • Deal Flowでは120社が参加、400件の個別面談の実施


香港メディアからの取材

 昨年秋の香港証券取引所の上場規定緩和により、日本国籍企業の香港上場が承認された事も相まって、当社フィナンテック及び香港IPO倶楽部では、昨年末より香港メディアからの取材が増えました。AFF会場でも7-8社の現地メディアが集まり記者会見が実施されました。当社代表の甲斐昌樹と、今回AFF参加&機関投資家とのIRミーティングの為に香港へご一緒した、株式会社バルス(東証1部2738)の高島社長様、株式会社ネクスト(東証1部2120)の板谷取締役様の3名で、現地メディアからの取材を受けました。
 現地では、“日本企業の香港市場上場”に大変関心が高まっており、どのような企業が今後可能性があるか、日本企業の香港上場第1号はいつ頃出るのか等、熱心な質問を多く受けました。
現地メディアへの掲載状況については、こちらのファイルをご覧下さい。
URL:https://www.hongkongipo.jp/visitor/top/contents/pdf/release_11012701.pdf


香港IPO倶楽部 「懇親会」 @コーズウェイベイ香港料理店

 17日夜は、今回、香港IPO倶楽部を通じてAFFへご参加頂いた約20名の皆様との懇親会を、コーズウェイベイの香港料理店で開催しました。金融、会計、IT、機械、外食、コンテンツ・・・と様々な分野からお集まりいただきました。香港・中国の最新にキャッチアップする為、香港・中国での事業展開を検討する為、現地事業パートナーを探す為、香港IPOを研究する為・・・と目的はそれぞれですが、活気ある香港でアジア・中国のエネルギーを肌で感じたことは皆様に共通していたことと思います。
 大変盛り上がった楽しい懇親会となりました。ご参加くださった皆様、本当に有難うございました。


機関投資家IRミーティング & 香港証取引所見学ツアー

 1月18日は、AFFとは別に、現地機関投資家とのIRミーティングを行いました。世界的にみても割安な日本株(特に中小型株)に対して、大きな投資機会を見出している外国人投資家は香港にも多く、大変有意義なIRミーティングが行えました。
 また、IRミーティングの合間に、香港証券取引所への見学ツアーや、現地スポンサー(IPOの際に主幹事証券的な役割を果たす証券会社)との情報交換ミーティング等もあり、盛り沢山な1日となりました。


現地では、メディアだけでなく金融関係者、市場関係者達は皆、日本企業の香港重複上場・IPOを待ち望んでいます。昨年より海外企業の香港上場が増えてきていますが、日本企業第1号は未だです。日本のブランド、日本の食、日本の音楽、日本への旅行等、日本好きの方が多い香港では、日本企業の香港上場が本当に待ち遠しいのでしょう。
 香港では「日本大歓迎」です。香港上場する日本企業第1号が待ち望まれます。
以上

※お問い合わせ先
 株式会社フィナンテック 小田美紀  TEL:03-3560-5444 E-mail:hkipo@finanetc-net.com

<株式会社フィナンテック 会社概要>

〜企業の未来と投資家を結ぶ総合IRコンサルティングファーム〜
株式会社フィナンテックは、IRコンサルティングを基盤とした事業戦略、財務戦略、マーケティング、リエンジニアリングのコンサルティングサービス、及び、国内外機関投資家から個人投資家までの投資家マーケティングサポートを提供しております。グローバルな視点から日本企業の企業価値を高める事を使命として、鋭意活動を行っております。
香港市場が世界的な金融センターとしての重要性を高めていること、多くの日本企業がアジアに成長の活路を見出している動きをいち早く捉え、2008年より日本企業にとっての「香港証券取引所への道」の模索をはじめ、2009年には香港証券取引所、香港貿易発展局等の協力を得て「香港上場セミナー」を2度開催致しました。2010年3月には「香港IPO倶楽部」を発足させ、多くの香港・中国を目指す事業会社、市場関係者、プロフェッショナルの方々にお集まりいただいております。
香港IPO倶楽部では、定例セミナー「香港上場への道」の開催やビジネスマッチングサイトの運営等、日本企業の香港証券取引所への重複上場・IPO、香港での資金調達、事業パートナー探し、香港・中国への事業進出等、様々な側面からアジア展開を目指す日本企業様をサポートしております。