(株)フィナンテックは、日本企業の香港・中国進出のナビゲーターです。

香港 − 中国へのゲートウェイ&アジア経済のハブ

高成長を続ける中国へのビジネス展開を目指す、または既に展開している企業にとって、香港はメインランド・中国へのエクスポージャーを獲得するのに理想的な市場です。香港から、中国本土の中でも最もダイナミックで世界最大の工業地帯と謳われる珠江デルタ地域まで、車で約1時間という近さです。
そして日本をはじめ、シンガポール、フィリピン、タイ、マレーシア、そして中国といった東南アジアの主要各国へ、飛行機でどこへでも5時間以内でアクセスできる絶好のポジショニングに香港は位置しています。

税制面のメリット、優れた法制度

香港には資本移動規制が無く、また配当課税やキャピタルゲイン課税、相続税が無いこと、法人税は16.5%、所得税は15%と低水準であること等、多くの税制面での魅力があります。
また、香港には英国法に基づく安定した法制度があり、世界中の投資家から高く信頼されている市場です。また、取引所の上場規則は国際基準と同等であり、コーポレートガバナンスの要件は厳格です。投資家は企業の適正価値および見通しを評価する為の、適時かつ透明性の高い情報を入手可能な構造であることも、投資家から高い信頼を得ている要因です。

アジア主要国の経済・税率比較